歯みがきのプロがすすめる「乳酸菌でお口ケア」とは?

「歯みがきをしても、やっぱりお口が気になる…。」
「お口がきれいでないと、なんだか気持ち悪い!?」

年齢のせいか、年々気になるお口の環境…
そんな私の悩みを相談しに、本日は東京・銀座にあるオーラルケアの専門店「メガデント」にお伺い。メガデントの店主・酒向様は、口腔ケアグッズの専門家としてTV出演も多数されているのだとか。これは期待!

メガデント店主 酒向様。オーラルケア先進国ドイツの考えにもとづいて、お客様一人一人に適した、ハブラシや歯磨きといったお口のお手入れ用品を専門的な知識とともに提供している。

やはり専門的な器具や、輸入品の歯磨き粉などを薦められるのかな…?
と思っていたのですが、国産の「なめるだけでいい」という、なんとポテトチップスの湖池屋が開発したというサプリメント「乳酸菌LS1」を紹介いただきました!

この商品が、とてもよく考えられたもので感動したので、本日はこの商品をご紹介します♪

\湖池屋さんの”新しい乳酸菌”/

「みがく」ことに特化せず、気軽にケアできる商品

紹介いただいたのが、この「乳酸菌LS1(エル・エス・ワン)」。

ラムネ菓子くらいの大きさなのですが、「歯磨き後になめてください」とのこと。歯を磨いたあとになにかを食べるのは、ちょっと違和感がありますが、半信半疑で試してみると、これがやさしいミント味ですっきりな印象。

なめるだけなら、なんだか続けられそう!

特に違いを感じる「寝起き」

メガデント酒向さんによると、寝起きが最も違いがわかるんだとか!確かに寝起きはお口の中が特に気になります。それもそのはず、就寝中は細菌が急増してしまうとのことなんですね。

お口の中の細菌数は 夜(就寝中)がピーク!

確かに、就寝前に試してみると、寝起きのお口のなかがすっきりした印象があります!よくあるタブレット商品やガムのような、強烈なミント味で臭いを上書きするものではなく、すがすがしい気持ちです。

それにしても、なぜなめるだけでいいのでしょうか?

厚生労働省も発信する「プロバイオティクス」の仕組み

実は乳酸菌LS1は、「善玉菌」としてお口のなかで良い働きをするのだとか。乳酸菌LS1をなめることで、乳酸菌をお口の隅々まで行き渡らせて、お口のなかの細菌のバランスを整えるのだそう。
うーん、理にかなってる!

しかも、このような「善玉菌」の働きに期待することを「プロバイオティクス」と呼ぶのだそうです。確かに、ヨーグルト製品のCMで聞いたことがあります!最近では、厚生労働省もホームページで紹介しているくらい、注目されている手法なのだとか。

あの「ポテトチップス」「カラムーチョ」の湖池屋が開発

これもびっくりしたのですが、乳酸菌LS1は湖池屋が独自で開発した乳酸菌なのだとか。 日本プロバイオティクス学会理事長である東海大学医学部の古賀教授と共同開発されたそうで、特許技術も使用されているとのことです!

(※)特許第4203855号:乳酸菌を有効成分とする生菌製剤および乳酸菌含有食品

「いつまでも、楽しくおいしくお菓子を食べられる健康を」という、お菓子メーカーの湖池屋さんらしい商品コンセプトで、まじめに口腔ケアを考えられているのが伝わってきました。付け焼き刃ではないお口のケアに、今度こそ私の悩み解消となるか期待してしまいます。

乳酸菌LS1は定期購入がいちばんお得♪

今回私がメガデント様でご紹介いただいた、新しい乳酸菌の商品「乳酸菌LS1 SUPER クリーンミント味」は、湖池屋さんの公式通販サイトから申し込むと、初回は1,980円(56%OFF)で送料無料みたいです!

【乳酸菌LS1のおすすめ情報♪】
  • 送料が無料!
  • 定価4,500円のところ、初回は1,980円で買える!(2回目以降は3,480円とのこと)
  • 「音波振動歯ブラシ」がもらえる!
  • 定期コースだけど、いつでもやめられるみたい!
  • 安心の日本産で、お菓子メーカーの商品だから美味しく続けられる!

こちらは期間限定のようなので、気になる方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか♪

\湖池屋さんの”新しい乳酸菌”/